神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
村元哉中選手インタビュー2013(その2)


インタビューはプログラムが決まる前のお話…と、言う事を前提に読んで頂きつつ。


=====ここから=====


-来シーズンのプログラムは両方変えるそうですね。

両方変えます。曲はまだ決めていませんが…両方変更します!

-ファンの方から、フリーのスワンレイクが素敵なので続けて欲しいとの声がありますが。

そうなんですか?(ちょっと驚きの表情)
スワンは全然良い演技が出来なかったので、もう1年続けようかなと思ったのですが
気持ち的にも全部変えたくて、両方とも変えることにしました。

-挑戦したい曲やプログラム、依頼してみたい振付師の先生などはいますか?

振付師は、宮本賢二先生とカタリーナさん(カタリーナ・リンデンさん)
以前のままなのですが、曲は…まだあんまり考えてないのですが
ショートは明るい曲にしてみようかな。
明るい曲のほうが、気持ち的にも楽になれるのかなって思って。

-今シーズンのSPは美しいけれども、とても難しいですよね…

そうなんですよ〜!凄く難しいんです。
気持ち的にも、聞いていて悲しくなってくるので…(笑)

-ちょっとミスすると、全てが台無しになってしまう。

そう!そうなんですよ!本当に難しかったです(笑)

-チャリティ演技会の演技は、ジャンプを敢えてダブルにすることで
全体の流れを損なうことなく美しくまとめられたと思います。

うんうん(←と、うなずく哉中選手)

-試合ではそういう訳にはいかないですもんねぇ…

そうなんですよ…(苦笑)


=====ここまで=====

この後、選手より2013-2014シーズンのプログラムが決まったとの報告を頂きました^^

SP:「Seven Golden Men(黄金の七人)」(振付:宮本賢二)



3シーズン続けて、フリーを作って下さった宮本賢二先生が今シーズンはSPを担当。
CMでもお馴染みの有名な曲ですよね^^
「ショートは明るい曲にしたい」と言う希望通り?ちょっとコミカルな振付も入るのでしょうか?


FP:「カルメン」(振付:カタリーナ・リンデン)

「めっちゃ悩んでカルメンにしたんです」との事です^^
ミッションインポッシブルで見せた、情熱的なフラメンコの演技が出来る選手ですから
きっと期待以上のカルメンを見せてくれると信じて、楽しみにしています^^
色んな選手が演じたカルメンですが、哉中選手は独自の世界観を出してくれるでしょう!


フィギュアスケート《女子シングル》カルメンで滑った選手たち - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2135903688805569501

村元哉中インタビュー2013 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/455
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム