神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
村元哉中選手インタビュー2013(その1)





蔵出し☆村元哉中お宝写真集(笑)

むらもとかなちゃん14さいです。
ピンクはおとなになってもだいすきです^^
この頃から、泣いたり笑ったり、人よりちょっと遠回りしながら
スケートに向き合っている哉中選手。勉強もスケートも全力で頑張っています。


-まずは、今シーズンを振り返って。どんなシーズンでしたか?

今シーズンは、本当に残念な結果ばかりで…
大学生になり、大学生になった新しい自分を見せたかったのですが
やはり、ちょっと詰めが甘かったです。
そういった部分が結果に出てしまいました。

-全日本も、昨シーズンのようにはいかなかったですね。

全日本も…昨シーズンのように自信を持てなくて
練習もちゃんと出来ていないと言うのもあったので、
自信も持てなくて、余裕もなくて…だから緊張したのかな…と。
今振りむいて…振り向いて?

-振り返って、ね(笑)

振り返って!ね。今振り返って…そう思います。

-大学生活との両立はどういったところが大変ですか?

大学のキャンパスが堺キャンパス(堺市)で、
そこから自宅に戻るのが1時間がかり、
そこからまたリンク(高槻市)に行くと言うのが
(移動で)練習時間が削られてしまいます。
勉強の面では問題は無かったのですが、
移動などの時間の使い方が難しかったですね。

-大学の勉強でスケートに役立ってる部分はありますか?

沢山ありますね!
1回生の時に、スポーツ心理学でメンタル面の事とか、
身体の動作の仕組みなどを勉強する機会が多かったので、
ほとんどの勉強が役立っているのかなと思います。

-2回生からは、もっと突き詰めた勉強をされるのですか。

2回生からは、スポーツか福祉かで2つに分かれるのですが
私はスポーツを選んだので、これからもっと本格的な事を学んでいくのかなと思っています。
 

村元哉中インタビュー2013 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/454
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム