神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
カンスポ第230号に村元小月選手記事掲載

関西大学の体育会の活動を紹介する新聞「カンスポ」に村元小月選手が掲載されました。
関関戦の時に、1部頂戴したので紹介します。




なかなか本格的な新聞ですよね!普通のスポーツ新聞とほとんど変わりません。
WEB関大スポーツ「年間購読のご案内」の説明によると
昭和33年から続き、各方面でも高い評価を得る新聞なんだそうです。

小月選手の記事は、2・3面の「新人紹介」にて紹介されています。




各スポーツの「期待の超新星(ルーキーズ)」の1人に紹介して下さっています。




「きらめく銀盤の妖精」との見出しに、フリーの冒頭のポーズ。
全体図と比較しても、なかなか大きな扱いをしてくれています。

内容を軽く紹介…

本格的に競技に取り組み始めたのは、当時の指導者のすすめあったから(ポーアイの先生かな?)
競技として向き合う事に、最初は戸惑うも「衣装が着たいから」と挑戦を決意。

どんな試合でも「楽しむ事を大切に」、大好きなスケートへの思いと才能が開花し
全日本ジュニア3位、JGPSソフィア大会2位入賞。

昨年末の全日本選手権。自分がどこまで戦えるか?と言う楽しみと同時に緊張感があった。
「失うものは何もない」と、実力を発揮。大舞台で堂々の8位に輝いた。
この大会で「もっと自分を磨かないと」トップ選手との差を知るいい経験になった。

10年間のスケート人生は、順調だった訳ではなかった。
成績が伸び悩み、やめたいと考えた事もあった。そんな時に出会ったのが濱田コーチ。
「さっちゃんはがんばったらもっと上に行ける」
コーチの期待、家族の支えは彼女を大きく成長させた。
中でも妹の存在が大きい。「気持ちが分かりあえる。二人とも負けず嫌い」

「全日本で最終グループと戦えるようになりたい」
「感動してもらえる演技ができたら」と、目標を掲げ、銀盤の妖精は輝き続ける…

大体こんな感じの内容です。

プロフィールの「好きなタイプ」には「優しくて面白い人」とありましたが
「そんな奴おらんわ!」と、現実じみた事を突っ込む私が居ました(笑)

カンスポ部員のみなさん、紹介ありがとうございます。
期待通りの結果を出し、また紙面で紹介して頂ける事を楽しみにしています。
(関関戦の際も、前の席で「関大スポーツ」の部員さんが熱心に取材?されていました。)


年間購読のご案内
http://www.kanspo.com/ad/nenkankoudoku.html

遠方に住まわれている方は、年間定期購読(年2000円)もあります。
バックナンバーを見ると、高橋大輔選手や織田信成選手の記事もあるので
両選手のファンの方にもお勧めです。さっちゃんも、いつかカラーで表紙で!



個人的なツボは「変化球」と言うコラムで、牛乳についてめちゃくちゃ熱く語っていて
しかも書いてる人が女の子だったと言う事。声を上げて笑っちゃいました。

- comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/298
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム