神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
【9/27追記】FOI2009・TV放送&ニュース等

<9/24追記>

10月18日、18時〜20時・日テレ+でFOIが再放送されるそうです。

<FOIニュース関連>

ブログのコメント欄にも書きましたが、改めて本記事でも紹介します。
FOI関連のニュースは、高橋大輔復帰!が大半で、村元の「む」の字も無く(泣)
「自己推薦スケーターにも触れてあげて下さい(泣)」こっちには名前が出てたのに。
色々なニュースを探した結果、ちょこっとだけさっちゃんを発見しました。

フレンズ・オン・アイス:高橋大輔が公開リハーサルで演技披露
http://mainichi.jp/enta/sports/graph/2009/friendsonice09/index.html

さっちゃんも「フォー!」!?
http://mainichi.jp/enta/sports/graph/2009/friendsonice09/14.html
笑うさっちゃん
http://mainichi.jp/enta/sports/graph/2009/friendsonice09/15.html
さっちゃんの後姿
http://mainichi.jp/enta/sports/graph/2009/friendsonice09/16.html

<TV放送>

夕方頃、関東在住のファン仲間から
「今日のNewsリアルタイムにさっちゃんが"ちょこっと"映ってた」と、報告がありました(笑)
(Newsリアルタイム内でFOIの特集があったようです)
6日の「フレンズオンアイス2009 高橋大輔 五輪への復帰戦 〜荒川静香との絆〜」
(リアルタイムの特番。関東のみ。6日14:00〜14:55・日本テレビ)
これも「ちょこっと」映る可能性があるかもしれないので、関東の方は要チェックです!

さて、ショーから2週間。日テレ+でのFOI放送の日が迫ってきました。

荒川静香 フレンズ オン アイス 2009
http://www.nitteleplus.com/program/sport/friendsonice.html

第一部・9月5日の20:00〜21:00
第二部・9月26日の20:30〜21:30

小月選手の演技は、滑走順から第一部の方だと思います。
抽選会の様子はカットになっても、演技がカットされる事はないと思います(笑)
フィナーレの映像は第二部になるのかな?こちらも見逃せません。

<9月5日追記・第一部放送>

さっちゃんの演技、自己紹介アナウンスもばっちり放送されておりました♪
テロップには、1990年5月15日生まれ・2006年全日本ジュニア3位と書かれています。
収録された回は、多分22日の初回のものだと思われます。
(スケーターによって、初回が放送された方と、2回目が放送された方がいるようです)
初出場の「フレッシュさ」で、初回が選ばれたのかもしれませんが、
同じ22日だったら、2回目の方がノリノリだったし、盛り上がったのになぁ…
ともあれ、このように映像に残してもらえる事は嬉しい限りです!

さすがに抽選会はカットでしたが・・・(第二部に持ち越しって事はないよね?)
第二部で、さっちゃんが映るとすれば、フィナーレの様子だと思われますので、
放送日に確認次第当記事にて更新します。

<9月9日追記・Newsリアルタイム>

持つべきものは友。4日のリアルタイムと、6日の特番を見る事が出来ました。

4日のリアルタイム(ニュースの方)にも「ちょこっと映ってたよ」との事ですが
なんと「氷の甲子園」の映像でした!とは言え、演技ではなく、
演技を見学する高橋大輔さんの隣の隣で、演技を見るさっちゃんと言う図(笑)
1秒にも満たない映像で「よく見つけたなぁ〜」と感心してしまいましたが、
更によ〜く見ると、手前にかなちゃんがいるではないですか!
かなちゃんは、フェンスに凭れかかっておられました。
村元姉妹&高橋大輔さんと言う、豪華なのか!?同じ画面に収まる事って
滅多にないでしょうから、貴重なワンシーンと言う事にしておきます。

6日の特番は、FOIのフィナーレ映像。
「ウォーリーを探せ!」感覚で「さっちゃんを探せ!」のノリでチェックしました。

まず、カート・ブラウニングさんについて語る
荒川静香さんの後を通り過ぎて行った、長いポニーテール…見間違いなければ(笑)
エヴァン・ライサチェクさんの紹介シーン。
その後で、フィナーレ用の布を腕に巻き巻きしておられました。
にこにことご機嫌よさげな笑顔。ここが1番しっかり映ってるシーンかな?
千秋楽で、演出で使用する緑の布をストールみたいに肩に掛けてる後ろ姿や
佐藤有香さん・シェイリーン・ボーンさん・鈴木明子さんとのスピンのシーンが少々。

「さっちゃんチェック」がてら見てたのですが、思った以上に素晴らしい番組構成で
すっかり見入ってしまいました。改めて「大ちゃんお帰り〜!」&関大の後輩をよろしく!

<9月27日追記・第二部放送>

やっぱり抽選会はカットされていました…
堂々とお話しているさっちゃん、映像で見たかったです〜!

さっちゃんのシーンは、フィナーレの映像のパートのみ。

会場で見ても「堂々と滑っている」と思ったのですが、
日を置き、映像として客観的に見ても、さっちゃんは堂々としていました。
円を描きながら、布をはためかせるシーンなんて特に。
周囲にいらっしゃるのって、新旧世界チャンピオンだったり
大先輩だったりする訳で、その中に混じっても違和感がないんですよね。

マイケル・ジャクソンの曲で、ぎこちないさっちゃんもばっちり(笑)
各々、肩を揺らしたり、リズムを刻んだりする中で
「どんな風に乗ったらいいんだろう?」と迷ってらっしゃる風に見受けられました。
遠巻きでしたが、さっちゃんの「おいでおいで」も映っていました。

ちょっとだけさっちゃんのアップが映っていました!
女子3人のスピンのシーンで、回り終わって後ろに下がっていく場面かな?が
カメラに抜かれていました。ばっちりでした!

全体的に、カメラワークがあまり良くない印象を受けました。
(固定カメラ(だったのかな?)の前を、障害物が一瞬遮ったり、人の頭に隠れたり)
その中で「さっちゃんを探せ!」でしたが、結構しっかり映っていました。

[小月]FOI2009関連 comments(4) trackbacks(0)
FOIのグッズ・エピソード

FOI2009に関する記事を「[小月]FOI2009」と言うカテゴリにまとめてみました。
FOI2010、FOI2011…いつかは「[哉中]FOI20○○」と続けばいいのですが(笑)
ひとまず、楽しい夏の思い出がすぐに思い出せるようにしておきます。

遅くなりましたが、FOI2009の本番(演技)の事を書きました。

演技編:http://satsuki-kana.com/?eid=321
抽選会・フィナーレ:http://satsuki-kana.com/?eid=322

この記事は、毎度恒例のエピソード編と言う事で…

まずはFOI2009のグッズの事。

http://www.friendsonice.com/goods/

パンフレットは、実際は1700円で販売されていました。
「印刷の時に出来た傷」のせいだそうですが、傷よりも何よりも
Skating Orderのページの表記が「Satsuki Muramot」となっていました(泣)
oが抜けてるよ、oが!ひどいわ!初出場で一生記念に残るものなのに!

そこはアンケートでしっかり指摘しつつ、さっちゃんの紹介ページについて。
ジュニア時代の写真が2点、Tango Amoreが2点。他の選手と同じ扱いです。

オリンピックの事を語る「MY OLYMPIC」という項目には
「私はちょうど1998年の長野オリンピックの年からスケートを始めました。
その時から私もいつか荒川選手みたいに
日本代表でオリンピックに出たいと思いました!自分も夢に向かってがんばっていきたいです!」

「皆様へMessage」には
「これからも自分らしい滑りで、世界でも戦っていけるようにがんばります!
色々なことに挑戦していきたいので、これからも応援よろしくお願いします!」

それぞれ、直筆でのコメントでした。



これは、オリジナルのハート型ペンライトです。
こっちはちゃんと「Muramoto」になっていました!
買って初めて気がついた「ここにまで名前が入ってるや〜ん♪」

集合写真にももちろんさっちゃん。前列で、パン&トン組のお隣でキリッと
引き締まった表情をされています。コスチュームの色が色だけに、目立ってます。



今回のFOI、村元小月のキーワードは「イメチェン大成功!」ですね。
ご本人も、周囲もしきりに「イメチェン」と言っておられました。

ご覧になられた方「小月のサプライズ」の正体はお気づきになられたでしょうか?
 
腰付近まで伸びた長い髪を、ポニーテールにされていましたね。
あれはエクステなんです。さっちゃんの髪は癖が強くて
ロングヘアーに出来ないそうで、エクステで憧れのロングヘアーを手に入れました。
ご本人も「イメチェンです♪」と、とても気に入っていらっしゃるようです。
曲の雰囲気とも合ってるし、とってもよく似合っていましたよ!

キル・ビルのコスチュームも刺激的でしたね!
映画のイメージカラー、黄色と黒を「なるほどそう来たか!」と、目から鱗でした。
動いてるとそうでもないけど、集合写真で見ると結構なミニスカートでドッキリ。
コスチュームは2着用意していて、今回のEXはシェイリーンさんに選んだ頂いたそうです。
試合では、またちょっと違ったコスチュームを見られる事と思います。

リハーサルの時から3日間、さっちゃんにつきっきりの村元ママ。

「(小月の出場は)おまけだから!」なんて言いつつも(←いつもの村元ママ節です)
毎公演ご覧になり、娘さんの晴れ舞台を、しっかり支えていらっしゃった村元ママ。
出場している選手もですが、見守る側も大変な思いがあったと思います。
そんな中、会う度に、さっちゃんの様子を逐一教えてくださいました。
村元ママもお疲れ様でした&本当にありがとうございましたm(_)m

教えて頂いた中から、いくつかのエピソードを紹介させてもらいます。

初出場とは思えない、堂々としたパフォーマンスでしたが
かなり緊張していたのと、1日2公演は体力的にキツかったそうです。
寝ている時に金縛りにあったとか…
のびのびと楽しそうに滑る姿からは、全く想像出来ませんでした。

出演者の方達とも仲良く、特にシェイリーン・ボーンさんには
本当によく可愛がってもらっていたようです。
プログラムは「シェイリーンの魂が乗り移った」とも思ったし
シェイリーンのいい部分を、しっかり受け継いでいるなぁと思いました。
スケート技術だけでなく、客席への目線の使い方など、
ショーマンシップもしっかり学べているのではないでしょうか?
演技からも「振付師と選手」としての相性がとても良さそうに見えました。
フィギュアスケートだけでなく、「憧れのお姉様」から
大人の女性への手ほどきを受けられたのではないでしょうか?

かなちゃんや村元パパ、祖父母の方々が見に来られたのは千秋楽。

かなちゃんは、既に学校の新学期が始まっていて、
千秋楽を見るだけの為に、午後3時ぐらいに新横浜に到着して
公演が終わった後、とんぼ帰りされていました…凄い行動力…^^;
プログラムのアピールポイントが、ちょうど身内の方々の席で
後から見ていたファン仲間曰く「さっちゃんは嬉しそうに目線を送っていた」との事。

かなちゃんとは、少しお話をさせてもらいました。
さっちゃんの演技の感想をお伺いしたら 「さっちゃんイメチェンですよね!」
コスチュームを着ての演技を見るのは、これが初の事だそうで
練習の時とは雰囲気が違う、かっこいい!と、嬉しそうに語ってくれました。
ついでに聞いてみたのですが、氷の甲子園で着ていた水色のコスチュームは
普段の練習着だったようで(笑)試合用にちゃんとしたものを作っていますとの事。
村元姉妹のコスチュームは、毎回凝っていて楽しみです♪
キル・ビル衣装を見ると、かなちゃんのコスチュームにも期待が高まります!

最後に。FOI2日間4公演で多くのプレゼント頂き、さっちゃんもとても喜ばれていたそうです。

私が見ても、毎公演フィナーレ後の周回で、いっぱいプレゼントを渡され、
公演によっては、両手に抱えきれない位、いっぱいプレゼントを貰っていました。
受付で預かった分も含め、多くのプレゼントを頂いたようです。
花束も沢山頂き「出来るだけ全部神戸に持って帰る」とおっしゃっていました。
その後、自宅を華やかに彩り、大役を果たした疲れを癒してくれた事でしょう。
 

[小月]FOI2009関連 comments(2) trackbacks(0)
Friends on Iceリハーサル「Dear Friends」


Friends on Iceのリハーサル「DearFriends」の感想です。

入場と同時に手渡されるパンフレット(販売に先駆け)
何気なく、ぺらぺら〜っとめくると…さっちゃんの写真が載っていました!
見開き1ページに、写真4点と直筆コメント。他のキャストと同様です。
滑走順も書いてあり、さっちゃんが全体では3番目、ソロではトップバッターを務める事も確認。

リハーサル開始前に記念撮影タイム。
グッズでも販売された、記念写真はこの時に撮影されて
リハーサル見学者には、翌日以降の受け渡しでした。

ぞろぞろと出てくるスケーター達の中に、さっちゃん発見!
黄色と黒のちょっとセクシーなコスチュームに、えらく長いポニーテール。
さっちゃんだ!と、気づくのに、時間がかかってしまいました。
そして背中まで伸びた髪。さっちゃんこんなに髪の毛長かったっけ?
オフアイスでもまとめてる事が多く、ポニーテール姿って見た事あったかなぁ?
こんなに髪の毛長かったのかなぁ?軽く混乱気味の私。
初のショー出演。リハーサルとは言え、初めて舞台に立つ姿だけでも
見る側は緊張しているのに、(本人比)セクシーないでたちで登場されてびっくりです。

撮影は東側に向けて。残念ながら、西側に陣取った私は背中を向けられていました。
こちらからは、エヴァン・ライサチェックさんとペアのジャン・トンさんの
「長身2人」の間ですっぽり隠れちゃっていましたが、時折隙間から見えていました。

リハーサルの本番が始まりました。さっちゃんの出番が迫ってるとなると、
先の「World Campions」のプログラムは上の空(失礼)
まるで自分が出るかのような緊張感に襲われ、そわそわしてしまいました。

いよいよ、さっちゃんの出番。「こんにちは、村元小月です」
なんと、さっちゃん自らのコメント!ちゃんと聞き取れなかったけど、憎い演出だなぁ。

フリーの「Kill Bill」のエキシビションVerを披露。

のっけから、有名なイントロにあわせて縦横無尽に動き回ります。
(選手比)複雑で激しいエッジワークは、シェイリーンの魂が乗り移ったかのようでした。
これだけ動くには、一生懸命に練習されたんでしょうね。
去年の秋から、フィジカルトレーニングに取り組まれていて、その成果?
冒頭の3Sは、随分高く飛ぶように見えましたが、よくよく考えてみると
氷上のこの位置でジャンプを見るのは初。(試合は大体スタンド席なので)
誘惑するっぽい感じの?お客さんにアピールする振り付けも、
本家・シェイリーンには及ばないけど(笑)さっちゃんがそう言うアピールするとは!
ジャンプの転倒もありましたが、リハーサルなのでご愛敬。全体的にいい動きで
お客さんからも黄色い声援が飛び、ばっちりハートを掴んでいたと思います♪

7月に関大で、新プログラムの事を聞き「村元小月がキル・ビル!?」
と、驚き、サントラを購入して聞いているのですが、
どこがどう村元小月か想像付かずで、有名なあのイントロで滑る姿も全然想像出来なくて…
有名なあのイントロで始まり「ここをそう使うか!」と、随所で驚きの連続。
曲の編集が絶妙です。目から鱗。村元小月の歴史を変えるナンバーです。
いい意味で期待を裏切り、想像以上にいいものを見せて頂きました。

これでさっちゃんの出番が終わった〜、と、勝手に肩の力を抜いて
その後の演技を楽しんでいたのですが、抽選会に、さっちゃんが登場。
(キッズスケーターの子とともに。リハーサルでは4人全員。公演毎に1人ずつが出演)
お尻に「Friends on Ice」の文字が入った特製ジャージ姿でした。
自己推薦スケーターと言う事で紹介を受け、今後の夢を聞かれていました。
「自分の個性をもっと出して、世界で戦えるようになりたいです」と挨拶。

くじ引きもさっちゃんが引いていました。さっちゃんが1枚、キッズが1枚。
ドラムロールの音に合わせて「ジャン!」と張り切ってくじを引くさっちゃん。
本番は座席番号が書かれているのですが、リハーサル時のチケット「自由席」と書かれてあり、
「打ち合わせと違う〜」と、苦笑する荒川さん。自由席だと全員当選ですもんね。
さっちゃん、くじ引きの箱の穴を覗き「全部自由席って書いてある!」
いちいちマイクを通して言う事違うやん!ちょっとツボでした。さっちゃん可愛い(笑)

演技に抽選会に、意外と出番があるのね〜!と、思っていたら
エンディングの群舞にまで参加!またまた黒のジャージ姿でした。
2007年DOIの放送で「村元は大ピンチ!振り付けを覚えるのにドギマギ」と言うアナウンスで
振り付けを覚えるのに苦戦している様子が映し出され、もし群舞に出るとなったら
「覚えられるのかな…」ちょっと心配していた点でした(笑)

リハーサルなので、全体的にもたついた部分もありましたが、
ちゃんとしっかり振り付けを覚え、トップ選手たちの中に違和感なく混ざっていました。
あの頃よりも経験もあるし、自信を増した今のさっちゃんだから大丈夫ですよね。
田村岳斗コーチと笑顔で楽しく掛け合い。2人ともすごく楽しそうな笑顔で、
師弟で同じ舞台に立つ姿は感慨深いものがあります。
客席乱入の場面もあります!御邪魔される席の方、羨ましい!!

若干の照れやぎこちなさもあるけど、何よりも楽しそうな笑顔でした。

帰り際、運良くさっちゃんにお会い出来「今日どうでした?」と聞いたら
「トップバッターなんで緊張したけど楽しかったです!」と、ご機嫌な笑顔。
ポニーテールの事も「イメチェンです」と、お気に入りのご様子でした。

[小月]FOI2009関連 comments(2) trackbacks(0)
Friends on Ice 2009(抽選会&フィナーレ)

■抽選会

抽選会のアシスタントとして登場。
さっちゃんと、その回に出るキッズスケーターの女の子が出ます。
荒川静香さんに、自己推薦スケーターである事を紹介され
ショーに出演した感想を尋ねられます。

「このような素晴らしいスケーターと一緒に出演出来て嬉しいです」

大体こんな感じの事を言っておられました。
時々噛んで(笑)、強引に「…ありがとございます」と〆た回もあったのですが
概ねしっかりと、荒川さんの顔を見て語っておられました。立派でした!

堂々と滑り、堂々と話す「やるじゃんさっちゃ〜ん!」思っていましたが、
いざ、くじを引くと、座席の読み方が分らなかったのか?
(プレイガイドによって微妙に表記が違うからかな?)
ほぼ毎回、荒川さんにチケットを見せ、助け船を出してもらっていました。
演技も話も堂々としているのに、そこだけ毎回ぎこちなかったです(笑)

抽選会終了後は、今後の目標について一言。
最初は「バンクーバーを目指して全日本選手権に出場する〜」と、
紹介されていたのですが、途中から「世界を目指す」になっていました。
「自分の個性をだして、世界で戦っていけるように頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします」と、しっかり自分をアピール。

千秋楽だけは、違う挨拶をされていました。
「このような素晴らしいショーに出させて頂いてありがとうございました!」
最後の抽選会は、荒川さんの目を見てしっかりお礼するさっちゃんがいました。
台本には無い、さっちゃんの心からの言葉だったのでしょう。
深々とお辞儀する後姿、輝いていましたよ!じ〜んと来ちゃいました。

退場は、荒川さんの愛犬・ティラミスを先頭に、カニヘンダックスの歩幅に合わせて、
ちょこちょこっと後をついていくさっちゃん(&キッズスケーター)
まさか、ティラミスとさっちゃんが共演するとは夢にも思いませんでした(笑)

■フィナーレ

フィナーレにも参加したさっちゃん。
村元ママにお伺いしたのですが、最初はフィナーレの出番は予定になくて、
シェイリーンさんの計らいで、フィナーレにも参加させてもらったそうです。

「1492コロンブス」の、壮大な楽曲に合わせてのフィナーレ。

黒いTシャツ。各スケーター一人ずつ「F・R・I・E・N・D・S」と書かれていましたが
さっちゃんの背中には、ぐじゃぐじゃ〜と何か書かれてたけど、読みとれず。
黒のハーフパンツ姿で、手には緑の布。女性チームに混じっての
シェイリーンさんの後につき、堂々と踊っていらっしゃいました。
これまた、回を増す毎に板に付いてくるんですよね。凛々しいさっちゃんでした。

シェイリーン・ボーンさん、佐藤有香さん、鈴木明子さんと並んでのスピンが見せ場。
ヘアカッター?(ビールマンスピンの一歩手前みたいな)のポジションが多かったかな。
有香さんとさっちゃんは、色白小柄でたまに髪型が似ていて、時々見間違いました(笑)

緑の布は、最初は手に巻きつけていて、最後は広げて使っていました。
布の扱い方も板についていましたよ。まぁ、時々絡まってたご様子ですが(笑)
あれだけの動作、スピードの中で布をはためかせるのは大変だと思います。

マイケル・ジャクソンの「Don't Stop'Til You Get Enough」になり、
フォー!一転してノリノリの明るい雰囲気に変わります。

コーチである、田村岳斗さんと組んでのダンス。
岳斗先生も、さっちゃんも2人ともすごく楽しそうでした!
コーチとして、出演者の1人として、同じ舞台に立てる事は嬉しかった事でしょう。

肩を揺らしたり、体でリズムを取ると言うのはまだ慣れないかな?
さっきまでの風格はどこへやら?急にぎこちない初々しいさっちゃんに。
(岳斗先生に対し)指でくいくいっ♪と、男性を呼び寄せる?振り付けだったり
マイケルの「フォー!」に合わせて、手をパッと上げる表情には、若干の照れを感じ
こう言う振り付けは、まだまだこれからかなぁ〜なんて思いながら見ていました。
クールビューティーなさっちゃん、凛々しいさっちゃん、と見させて頂きましたが
コミカルなさっちゃん、セクシーなさっちゃんは、まだ先の事かもしれません。
そんなさっちゃんを想像すると、楽しくなっちゃいました。是非見たいです。

私が目撃した中で、爆笑したシーンは…

公演日は忘れましたが、エヴァンとシェイリーンがお互いの両頬にキス?
大人のお色気シーン!?を、間近で見上げてポカーンとなってるさっちゃん(笑)
10代のさっちゃんには、刺激的なシーンだったのかな?

当ブログのコメントにも「本田武史さんに布で縛られそうになっていた」とありましたが
リハーサルの時からも、不意打ちで背中を叩かれたり、ちょっかいは度々見られましたね。
きっと、緊張をほぐす為のものでしょう!(…そう言う事にしておきます、はい)
千秋楽では、小塚君とハイタッチした後、本田さんが背中をポンと叩いて下さって
「お疲れ様」と言った感じで、本田さんの優しさを感じました。

千秋楽のお楽しみタイムと言えば、アンコール。

各選手が即興で演技をする中、さっちゃんの出番もありました。
キル・ビルのイントロが掛かり「私が出るの?」と戸惑い気味の
さっちゃんに対し、田村コーチはじめ、お兄様方が「出ろ!出ろ!」と催促し、
押し出された形でアンコール。冒頭の振り付けを数人が真似していましたね(笑)
南の方でウインドミルのスピンを披露。
上下にしっかり動いてて迫力ありました!大きな拍手が起きました。
「さつきーーーーむらもーーーとーーーー」と、ちゃんとアナウンスされていました。

寒かったのか?終始、緑の布を、ストールのように上半身に巻きつけておられました。

最後のお礼は、ちゃっかり真ん中の荒川さんと手を繋いで、
何気に良い場所を陣取っておられました。
手を繋ぎながら、東西南北の客席ギリギリまで迫っておられました。

初出場とは思えない、のびのびと楽しそうに滑る姿。
その中に、時々初々しさも垣間見られた、FOIデビューなのでした。

[小月]FOI2009関連 comments(2) trackbacks(0)
Friends on Ice 2009(演技編)

自己推薦スケーターを設けた、と言う旨のアナウンスの後
さっちゃん自らの声で自己紹介。(録音です)

「こんにちは。村元小月です。
毎年見に来るのを楽しみにしていました。
今回は、このように素敵な皆さんと滑れるのがとても嬉しいです。
一生懸命頑張りますので、みなさん楽しんでください」

芯の通ったしっかりとした声。その後、演技開始です。

今シーズンのフリー「キル・ビル」をEXで披露。
言わずと知れた、あの有名な映画です。
村元小月選手のイメージとは結びつかない、ハードなアクション映画。
振り付けは、このショーにも出演するシェイリーン・ボーンさん。

選手ご本人も、ご家族や周囲の人たちも「イメチェン」と
おっしゃっていましたが、今までの村元小月選手のイメージを覆す
クールなプログラムとなっていました。びっくりしました!

キル・ビルと言えば、有名な布袋寅泰の「Battle Without Honor or Humanity」
このイントロが冒頭に来ていました。中腰のような低姿勢でリンクを縦横無尽。
ちょっと忍者っぽいと思ったのは私だけでしょうか(笑)
曲調も動作も結構なスピード感でした(TVで見る以上の疾走感です)

「グリーンホーネットのテーマ」に変わり、
さっちゃんお得意の「ウインドミルのスピン」(上半身を上下に回すスピン)も!
生で見ると「おぉっ!」と思う、見せ場の1つだと思います。
客席に乗り上げて、お客さんを指差しします。
コミカルなパートなので、客席も一気に盛り上がる所。
さっちゃんも活き活きといい表情を見せていました。
さっちゃん、このパートが一番滑ってて楽しいんだろうな〜と見ていて思いました。

一転、静まり返った中でのビールマンスピン。
国体の怪我があったので、ちゃんとビールマンスピンが出来る事にひと安心。
見る限り、全然問題なさそうです。よかったよかった!

「Twisted Never」の口笛の一部から。最後のクライマックスへ。
最後の見せ場はステップ〜I字スピン。
上半身の動きが、昨シーズンのフリーのステップより
激しいものになっていましたね。じわじわ盛り上がってきます。
フィニッシュのポーズも様になっていましたね。かっこよく決まっていました。

4回見ましたが、4回とも大きなミスが無かったんです。
さすがに、初回はリハーサルより動きが硬いかな?と思ったのですが
見てる方がびっくりする位、のびのびと滑っておられました。

個人的に見て、一番良かったのは2回目(22日の夜)

「こんなに良い表情で滑っているのは見た事無い!」と、言う位
活き活きとした表情だったのです。演技が進むにつれて
気持ちが乗ってきたのか?エンジンが掛っているのが、見ていて分かりました。
目がキラキラしていて、楽しそうに滑っておられました。
シェイリーン師匠譲り!?の、客いじりも間近で見られました。
ジャンプも全公演を通じて、良い着氷ができたのもこの回だったと記憶します。
(他の回は転倒はしないものの、ちょっと際どい時もあったかな?)

何よりも嬉しかったのが、ちらほらとスタンディングオーベーション!

私の前の方や隣の方が立ったので、私も釣られて立ってしまいました(笑)
拍手や声援も凄く大きくて、滑ってるさっちゃんも気持ち良かっただろうし、
私もこの場に立ち会えて幸せでした。さっちゃん、ありがとう!

[小月]FOI2009関連 comments(0) trackbacks(0)
FOI2009(&Dear Friends)リアルタイムメモ

8月22日〜23日、新横浜スケートセンターで開催される
「Friends on Ice2009」に、村元小月選手が出演されます。

今年初の試みとなった「自己推薦スケーター企画」に立候補し
見事、その座を射止めた小月選手。毎回見に通っていた憧れのショーへの出演。
選手自身、このような大規模なアイスショーは、2007年のDOI以来かと思われますし、
そうそうたる顔触れの豪華メンバーの中、緊張されるかと思いますが、
自分らしく、精一杯の力を出してくれたらと思います!

さっちゃんガンバ!!

今回のFOIで、初めて小月選手の演技を見られる方も多いと思います。

ショーを見て「村元小月って誰やねん?」と、気になった方は
当ブログオリジナルのプロフィールをご参照ください。
(素敵な写真を提供していただいたのでチェックしてみてください♪)

そして、一目惚れされた方(笑)、初めて見たよ〜!と言う方、
もしよろしければ、一言でもいいので演技の感想があれば
気軽に記入していただければと思いますm(_)m

私自身は、21日に行われる「Dear Friends」から、全公演見守って参ります。
現地より、さっちゃんの様子をちょくちょくレポートして行こうと思います。

<8月23日付>

無事に全公演終わりました!

回を増す毎に、のびのびと素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!
大きな拍手と声援を受け、大好評の初出場だったと思います。
見せ場もとても多く、フレンズの一員として楽しまれていました。

終わったのでネタバレします。
今回滑ったのは新しいフリーナンバー「Kill Bill」のエキシビションです。

さっちゃんのイメチェン、見られた方にはどう映ったのでしょうか?
サプライズと言うのは、背中までの長い髪。エクステを付けていて、オシャレもばっちりでしたね!
長いポニーテール、とっても良く似合っていました♪
 
抽選会の最後に「このような素晴らしいショーに呼んで頂いてありがとうございます!」と挨拶。
 
千秋楽ではアンコールでウインドミルのスピンを披露! と、
色々あって夢みたいで夢でない充実の時間が送れました。
色々なエピソードがあり、すぐに言葉にできません。後々更新していきます。
 
さっちゃんお疲れさま!ありがとう!

<8月22日付>

全然リアルタイムに更新できてなくてすみません(笑)

http://www.friendsonice.com/goods/
FOIグッズのペンライトにも「Satsuki Muramoto」の名前が刻まれています。
そして集合写真。前列でなかなか凛々しいお顔をされています。
パンフレットは表紙の傷?かなで実際は1700円です。

初回はリハより動きが固く見えたものの、初回でソロのトップバッターを務めるには
堂々とした立派なパフォーマンスでした!若干ジャンプが危うかったけど
目立つミスはほとんどなく、こんなにしっかり演技出来るなんて!と感涙でした。
2回目は凄く良かった!千秋楽と錯覚する位の盛り上がりの中
ノーミスの完璧な演技をやってのけたさっちゃん!
ジャンプは3Sと3Loかな?両方とも3回転でばっちり成功!
表情や動きからも、段々とエンジンが掛かって、気持ちが乗ってきているのが
客席からも伝わったし、スタオベや声援も多く受けて本当に良かったです。

抽選会にも参加。荒川静香さんに紹介をして頂き
ショーに出た感想や、今後の抱負を語っていました。
初回だと言う事もあってか、若干グダグダした感じもありましたが…(笑)
2回目はスムーズに進行していました。

フィナーレ。振り付けもしっかり覚えていらっしゃるようで、
そうそうたるメンバーの中、臆せずしっかり踊っていらっしゃいました。
うわー、この中にさっちゃんが居るなんて!と言う感動と
違和感なく溶け込んでるさっちゃんの度胸と、両方に感動しました。

さっちゃんが凄く楽しそうで、見ていて幸せです。

<8月21日付>

DearFriend見てきました。
自己推薦スケーターと言う事で、どの程度の扱いか未知数でした。
個人的には、ソロ演技のチャンスだけでも充分です…と、思っていましたら

さっちゃんの見せ場、結構多いです!

随所に「村元小月をアピールする」「はじめましての方に知っていただく」
演出が見受けられました。荒川さんの素晴らしい配慮に感謝です♪

演技は見てのお楽しみです。新しいプログラムです。
既に、村元小月選手を知っている方にとっては、良い意味でイメージぶち壊しです。
初見の方は、一生懸命頑張る姿をしっかり見届けて下さい!
いつもは「上品なお嬢様コスチューム」も、今回はちょっと変わっています。
あと、見所はヘアースタイル!?さっちゃんも「イメチェンです」とお気に入りのようです。
ショーならではのオシャレをしている点も要チェックです♪
(前記事コメント欄内の「サプライズ」とはこの事。どんなサプライズかはお楽しみに)

楽しそうにニコニコしながら、しっかり踊り、トップ選手と混じる姿は
全然違和感なく溶け込んでいてホッとしました。
終演後、演技の感想をお伺いしたら「トップバッターで緊張しました!」
と、おっしゃっていましたが、ご機嫌よさそうで楽しまれてる様子が伺えました。

先にパンフレットを頂きましたが、ちゃんと掲載されています。
直筆コメントもあり、購入される方は要チェックです。

続きを読む >>
[小月]FOI2009関連 comments(17) trackbacks(0)
FOI2009まであと一週間

荒川静香さんの出演するイベントに行った際、FOIのチラシが配布されており
「村元さんの写真も入ってるよ!」と、教えて頂き、頂いてきちゃいました♪

さっちゃんが入る前のチラシは持ってたのですが、
まさかここで、さっちゃんの写真入りの方が手に入るとは思いませんでした!
大事に持ち帰ったつもりが…持って帰る際に折れ曲がり、ヨレヨレになっちゃいました(泣)

雰囲気だけでも楽しんでいただければと思い、写真に撮ってみました。
全体図は…余りにもヨレヨレで、撮るのに忍びない状態なので…すみません。



このブログ的には、さっちゃんのアップでしょう。
めっちゃぼやけてますが、チラシの写真はこんな感じです。
「Tango Amore」の衣装です。全日本の写真かな?
やや緊張の面持ちと言った感じが。初出場の初々しさを感じます。

ですが、みなさん。言うまでもないのですが・・・「実物はもっと可愛いんだぞ!」
ショーでご覧になられる方々は、そこの所要チェックでございます。



なんとなく線を引いてみました(笑)

「村元小月」の名前が印刷されている、実物を見ると「本当に出演するんだな」
と、一気に現実味を帯びてきて、軽く鳥肌が立ってしまいました。

イベントで小耳に挟んだ話なのですが・・・

「FOIに出演したい!」と申し出る選手、「うちの子を」と、推薦するコーチ等周辺関係者の方が
たいへん多く、荒川さんとしても、願わくば申し出てくれる全員を出演させてあげたいそうです。
その中で、選ばざるを得ない事。選べなかった選手を思うと忍びないそうです。
自己推薦スケーターも、多くの立候補があった事でしょう。
親御さんやコーチ・ファンなど、周囲の人たちの推薦より、
本人がどれだけ出演したいか?その気持ちを荒川さんは見ているそうです。
選ばれたのは「小月ちゃんがしっかりアピール出来たからじゃない?」との事。

ショーに出演するだけでなく、自分の力でショー出演のアピールが出来た事も
また1つ大きな自信へと繋がるのではないでしょうか。よかったね、さっちゃん。

何だかんだで、FOIのリハーサル「Dear Friends」まであと一週間切りました。

関関戦の日に、一般発売でチケットを取って関大に行ったんですよね。
あの頃は、まさかさっちゃんがFOIに出るなんて思いもよらなかったなぁ…。
今年は仕事ともバッティングせず、2日間4公演のチケットも入手出来、
去年は落選したリハーサルも、今年は運よく当選する事が出来ました。
準備万端の中で、小月選手の晴れ舞台を見守る事が出来そうです。

そんなFOIのチケットですが、一般発売もまだあるようです。
17日から立ち見席の販売があるそうです。

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002019589P0050001P006001P0030004

以前、立ち見席を利用した方から聞いた話、(立ちっぱなしが苦じゃないのなら)
場所によってはかなりお買い得!だそうです。
これから鑑賞を考えていらっしゃる方は、是非ご検討ください。

[小月]FOI2009関連 comments(2) trackbacks(0)
村元小月選手、Friends on Ice2009出演!


http://www.friendsonice.com/


8月22日〜23日、新横浜スケートセンターで開催される
「Friends on Ice2009」に、村元小月選手の出演が決定しました!

「自己推薦スケーター」と言う、今年初めての試みとなった企画。
記念すべき「自己推薦1号」に、さっちゃんが選ばれました。

この知らせを聞き、FOIのサイトを見て…

2009.07.29 自己推薦枠スケーターに村元小月さんが決定いたしました!

ニュースコーナーのこの文字に、鳥肌が立って
出演者の欄に「村元小月」って書いてある事に、ウルッと来て・・・
五輪メダリスト、歴代&現・世界チャンピオン、世界トップクラスの選手たちの中に
「村元小月」の名前があるんですよ。信じられないです。夢みたい!
写真が「出演者のプロフィール」にも掲載されているのを見て…
http://www.friendsonice.com/cast.html
(プロフィール写真は、ジュニア時代のものですけどね)

色々見てると、冗談ではなくて涙が出ました…(泣)

いつもの豪華メンバー+カート・ブラウニングさんも加わり
なんといっても、関西大学の先輩・高橋大輔選手の復活。
初のTV放送(日テレプラスにて9月放送予定)などなど
例年以上に、話題の多い、FOI2009なんですよね。

さっちゃんのアイスショー出演は、ファンである私自身の夢でもあったし
さっちゃんも、FOI・XOIの話題になる度に「出たいです」と言っていました。
(ショーに出たい気持ちは、「姉妹に質問!その4」でも紹介しています)
「荒川さんにお願いしたら?」と冗談で言ったら「いやぁ〜(無理です)」と
照れ笑いされていたのに、ちゃんと行動を起こしてるし…やるじゃん!

行動を起こしたさっちゃんも凄いけど、周囲の支えもあったと思います。
愛弟子の挑戦に、背中を押してくれたであろう、田村岳斗コーチ。
五輪シーズンで多忙な中、今シーズンも振付を快諾してくださった
シェイリーン・ボーンさん・・・何よりも、荒川静香さん。
自己推薦枠と言う、素敵な企画を作ってくださりありがとうございます、。
若いスケーターの夢の架け橋を作って下さったことを、感謝しています。

自己推薦スケーターは、さっちゃんの評判が良かったら、
来年以降も続けてくれるかも…そう考えると、結構な大役ですよね。
群舞覚えられるかな?とか、大物揃いの中でビビらないかな?とか
心配もありますが、失敗してもいい。とにかく楽しんでほしいです。
そして、この楽しさを競技の方にも活かせるような、いい刺激となりますように。

[小月]FOI2009関連 comments(10) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム